入間市圏央道インターチェンジ周辺地域乱開発抑止基本方針

 

ページ番号1003656  更新日 平成30年6月27日 印刷 

圏央道の県内開通により、圏央道周辺地域における開発ポテンシャルが高まる一方、圏央道インターチェンジ周辺では資材置き場が乱立する等、美観を損ねる土地利用の発生が懸念されました。
そこで、県は圏央道周辺地域の緑豊かで美しい田園環境を次世代に引継ぐため、「田園都市産業ゾーン基本方針」及び「圏央道インターチェンジ周辺地域の乱開発抑止に向けた共同宣言」(平成20年1月)を受け、平成20年3月に「圏央道インターチェンジ周辺地域乱開発抑止連絡会議」を設置し、乱開発抑止への活動に取り組んでいます。
これを受けて、当市では取り組むべき総合的な乱開発抑止対策の指針として、次のとおり基本方針を定めました。

埼玉県田園都市づくり課ホームページ

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

都市整備部 都市計画課
〒358-8511 埼玉県入間市豊岡1-16-1
電話番号:04-2964-1111(代表) ファクス:04-2965-0232(代表)
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。