平成23年度一般会計補正予算(第2号)

 

ページ番号1002812  更新日 平成29年3月3日 印刷 

平成23年第3回入間市市議会定例会(9月議会)において議決された補正予算です。

補正予算の概要

一般会計補正予算(第2号)は、歳入歳出予算の補正、繰越明許費の設定及び地方債の補正です。
  歳入歳出予算は、予算現計額388億700万円に、歳入歳出それぞれ1億7,194万3千円を追加し、歳入歳出予算の総額を389億7,894万3千円とするものです。
  今回の補正予算は、歳入においては、地方交付税及び繰越金の増、市債の減、繰入金の増減が主なものであります。
  歳出については、特別会計繰出金の増減、小学校耐震化推進事業の増が主なものであります。
 

歳入

 
内       容
補正予算額(千円)
増減の主な理由
1
地方交付税(普通交付税)
209,711
普通交付税算定により交付額が確定したための増(1,160,000千円→1,369,711千円)
2
教育施設等騒音防止対策事業費補助金
19,622
金子中学校校舎改築工事に伴う防音工事補助金の内定を受けたことによる増
3
児童虐待防止対策緊急強化事業費補助金(県)
6,000
県から交付決定を受けたことによる増
4
埼玉県緊急雇用創出基金市町村事業費補助金(県)
28,811
歳出における執行額の確定による減(△8,420千円)及び事業の追加実施による増(37,231千円)
5
(一財)入間市勤労者福祉サービスセンター寄附金
100,000
旧法人からの移行に伴う寄附金
6
財政調整基金繰入金
△296,000
財源留保による繰入金の減
7
介護保険特別会計繰入金
7,054
平成22年度の地域支援事業費精算による繰入金の増
8
前年度繰越金
354,403
平成22年度決算収支の確定による増
600,000千円→954,403千円)
9
土木債(都市計画債)
△8,500
国庫補助金額の決定による事業費の変更に伴う減
10
臨時財政対策債
 △279,112
発行可能額が確定したことによる減
2,140,000千円→1,860,888千円)

歳出

 
内        容
補正予算額(千円)
増減の主な理由
1
福祉総合システム運用事業
6,300
障害者自立支援法改正に伴う福祉システム改修に要する経費の増
2
介護保険特別会計過年度繰出金(介護給付費繰出金))
16,612
平成22年度決算確定による増
3
浄化槽設置整備事業補助金
9,194
当初見込みより申請件数の増加が見込まれるための増(転換:7基 → 18基)
4
道路等緊急補修事業
40,000
道路等の緊急補修工事の件数の増加が見込まれるための増
5
市道拡幅整備事業
10,997
補償件数が当初見込みを上回る見込みのための増
6
安川新道線整備事業
12,301
国庫補助金が増額となったため、用地取得箇所を1ヶ所追加して事業の推進を図るための増
7
特別会計繰出金(武蔵藤沢駅周辺土地区画整理事業)
△14,500
国庫補助金額の決定による減
8
特別会計繰出金(入間市駅北口土地区画整理事業)
35,000
国庫補助金額の決定による増
9
特別会計繰出金(扇台土地区画整理事業)
△9,213
国庫補助金額の決定による減
10
下水道事業特別会計繰出金
△50,000
平成22年度決算収支の確定による減
11
修繕費(小・中学校)
7,300
施設の安全上等、修繕を必要とする箇所が増えたことに対応するための増
(小学校5,500千円、中学校1,800千円)
12
維持管理費(小・中学校、幼稚園美化事業)
31,404
県の緊急雇用創出基金市町村事業費補助金(全額補助)を活用して、各施設を清掃、美化するための増
(小学校17,945千円、中学校12,337千円、幼稚園1,122千円)
13
小学校耐震化推進事業
24,676
校舎耐震化を早期に完了させるための実施設計業務委託費の増、及び執行に伴う不用額の減
★説明
実施設計
・藤沢東小学校・・・・ 16,739千円(皆増)
・藤沢北小学校 ・・・・15,727千円(皆増)
・東町小学校   ・・・・ 8,293千円(皆増)
     小 計 ・・・40,759千円
不用額の減
・扇小学校・・・・・  △5,902千円
・東金子小学校・・・ △10,181千円
          小 計・・ △16,083千円
補正額合計 24,676千円
14
修繕費(博物館費)
7,667
施設の安全上等、修繕を必要とする箇所に対応するための増
15
各施設のガラス飛散防止工事等
6,693
地震に備え各施設の危険なガラス箇所に飛散防止フィルムを貼付するための経費等の増
(産業文化センター、健康福祉センター、青少年活動センター、児童センター、久保稲荷公民館、博物館)

繰越明許費について

 
事 業 名
事業費(千円)
設 定 理 由
1
藤沢東小学校校舎耐震化等推進事業(実施設計)
16,739
判定委員会を受けるまでの委託事業であり、年度を越えて事業完了となることが予想されるため
2
藤沢北小学校校舎耐震化等推進事業(実施設計)
15,727
3
東町小学校校舎耐震化等推進事業(実施設計)
8,293
判定委員会を受けるまでの委託事業であり、年度を越えて事業完了となることが予想されるため
4
あずま幼稚園耐震化等推進事業(耐震二次診断)
2,100
 

地方債(変更)

 
起 債 の 目 的
限  度  額(千円)
変 更 理 由
変 更 前
変 更 後
1
地方道路等整備事業債
758,200
769,200
国庫補助金額の決定に伴う公共事業債の変更を受けて、対象事業費が変更したための増(11,000千円)
2
公共事業等債
(区画整理事業)
64,900
45,400
国庫補助金額の決定による事業費の変更に伴う減(△19,500千円)
3
臨時財政対策債
2,140,000
1,860,888
発行可能額が確定したことによる減(△279,112千円)

補正予算書

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

企画部 財政課
〒358-8511 埼玉県入間市豊岡1-16-1
電話番号:04-2964-1111(代表)内線番号一覧
ファクス:04-2965-0232(代表)
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。