平成29年度一般会計補正予算(第6号)

 

ページ番号1007881  更新日 平成30年2月28日 印刷 

 平成30年第1回入間市市議会定例会(3月議会)において、議決された補正予算です。

補正予算の概要

 一般会計補正予算(第6号)は、歳入歳出予算の補正、継続費、繰越明許費及び地方債の補正です。
 歳入歳出予算は、予算現計額410億4,293万1千円から、歳入歳出それぞれ4億7,949万円を減額し、歳入歳出予算の総額を405億6,344万1千円とするものです。
 今回の補正予算は、歳入においては、個人及び法人市民税、生活保護費負担金の増、財政調整基金繰入金の減が主なものであります。
 歳出については、給与改定及び職員の実配置等による給与費全体の減、生活保護扶助、金子小学校屋内運動場改修事業の増、特別会計への繰出金の増減が主なものであります。

歳入(主なもの)

(新規または主に補正額1,000千円以上のもの)

 

内  容 補正予算額(千円) 増減の主な理由等
1 個人市民税(現年課税分)
※所得割
75,000 収入額が当初予算額を上回る見込みのための増
2 個人市民税(滞納繰越分) △18,000 収入額が当初予算額を下回る見込みのための減
3 法人市民税(現年課税分)
※均等割
10,000

収入額が当初予算額を上回る見込みのための増

4 法人市民税(現年課税分)
※法人税割
32,000 収入額が当初予算額を上回る見込みのための増
5 市たばこ税(現年課税分)

15,000

収入額が当初予算額を上回る見込みのための増
6 保育料等利用者負担金

△13,243

収入額が当初予算額を下回る見込みのための減
7 保険基盤安定負担金(国)

4,478

国民健康保険基盤安定負担金(国庫負担金)の交付見込み額による増
8 保険基盤安定負担金(県)

10,547

国民健康保険基盤安定事業県負担金の交付見込み額による増
9 児童手当負担金(国) △36,605

歳出(児童手当)の減額に伴う国庫負担金の減

・負担率 4/6(被用者 三歳未満児 37/45)

【歳出12に対応】

10 児童手当負担金(県)

△11,575

歳出(児童手当)の減額に伴う県費負担金の減

・負担率 1/6(被用者 三歳未満児 4/45)

【歳出12に対応】

11

生活保護費負担金(国)

126,174

歳出(生活扶助・住宅扶助・医療扶助)の増額に伴う国庫負担金の増

・負担率 3/4

【歳出16、17、18に対応】

12 子ども・子育て支援整備交付金(国)

18,552

交付金の補助率が変更になったことによる増

(補助率1/3⇒2/3)

(藤沢南学童・藤沢南第二学童関連)

13

埼玉県子ども・子育て支援整備交付金(県)

△7,844

交付金の補助率が変更になったことによる減

(補助率1/3⇒1/6)

(藤沢南学童・藤沢南第二学童関連)

14 社会資本整備総合交付金(国)

△94,029

交付額確定に伴う国庫補助金の減

・補助率 5.5/10

【歳出21、23、24に対応】

15 防衛施設周辺民生安定施設整備事業補助金(国)

△11,191

交付額確定に伴う国庫補助金の減

・補助率 7/10

【歳出25に対応】

16 学校施設環境改善交付金(国)【新規】

11,532

金子小学校講堂兼屋内運動場屋根改修事業に対し、交付金を受け入れるもの

【歳出29に対応】

17 特定防衛施設周辺整備調整交付金(国) 19,645

追加交付決定に伴う増

【歳出15に対応】

18 埼玉県地域密着型サービス等整備助成事業費等補助金(県) △43,178

法人が今年度中に予定していた認知症グループホームの整備を見送ったことによる減

【歳出7に対応】

19 財政調整基金繰入金 △659,167 歳入歳出予算の調整による繰入金の減
20 子ども医療基金繰入金 20,000

特定防衛施設周辺整備調整交付金(国)の追加交付決定に伴う繰入金の増

【歳出14に対応】

21 諸税滞納延滞金 20,000 収入額が当初予算額を上回る見込みのための増
22 後期高齢者医療療養給付費負担金過年度返還金 25,895 平成28年度分の負担金の精算に伴う増
23 障害児給付費負担金過年度分(国) 33,189 平成28年度分の負担金の精算に伴う増
24 障害児給付費負担金過年度分(県) 16,594 平成28年度分の負担金の精算に伴う増
25 民生債(児童福祉債) △15,000 事業費の確定による減
・学童保育室整備事業債 △15,000千円
26 土木債(都市計画債) △152,200

事業費の確定及び起債対象事業の精査による減
・地方道路等整備事業債 △80,400千円

 【歳出27、28に対応】
・加治丘陵自然公園用地取得事業債 △7,800千円
・公共事業等債 (公園事業) 7,200千円
・公共事業等債 (道路事業) △67,600千円

 【歳出21、23に対応】

・学園通り線整備事業債 △3,600千円

 【歳出25に対応】            

27 土木債(道路橋りょう債) 71,600

事業費の確定及び起債対象事業の精査による増
・地方道路等整備事業債(道路橋りょう事業)

                 71,600千円
<主なもの>
 ・中橋歩道拡幅整備事業 △34,200千円

  【歳出22に対応】

 ・市道F37号線道路整備事業 △12,800千円
 ・舗装補修事業 (市道幹58号線 他5路線)

                 75,200千円          
 ・学園通り線整備事業 (付帯工事)  22,600千円         

  【歳出25に対応】

28 教育債(小学校債) 86,700

金子小学校講堂兼屋内運動場屋根改修等工事に伴う増【歳出29に対応】

・金子小学校講堂兼屋内運動場改修事業債

                  86,700千円

歳出(主なもの)

(新規または主に補正額1,000千円以上のもの)

  内 容 補正予算額(千円) 増減の主な理由等
1

給与費(議員報酬・特別職・一般職・再任用職・嘱託職)

△273,315

給与改定に伴う増及び職員構成の変動に伴う職員手当等の精査による減(各部予算で増減)
・議員報酬 (期末手当改定分) 1,110千円
  〃   (6月期末手当不要分) △2,164 千円
・給与改定分 33,832千円
・職員構成の変動分 △306,093千円

2 ネットワーク通信設備等運用管理事業 △13,047 インターネット接続系ネットワーク関連機器一式借上料等の減
3 介護給付事業 △10,000 執行額が当初見込みを下回ることによる減
4 訓練等給付事業 20,000 執行額が当初見込みを上回ることによる増
5 自立支援医療(更生医療)事業 △10,000 執行額が当初見込みを下回ることによる減
6 重度心身障害者医療費扶助事業 △10,000 執行額が当初見込みを下回ることによる減
7 地域密着型サービス等整備助成事業 △43,178

法人が今年度中に予定していた認知症グループホームの整備を見送ったことによる減
【歳入18に対応】

8

国民健康保険特別会計繰出金

169,000

国民健康保険特別会計の歳入不足に対応する繰出金の増

9

介護保険特別会計繰出金

34,418 介護保険特別会計の歳入不足に対応する繰出金の増
10 特定教育・保育施設等補助金 △65,456 執行額が当初見込みを下回ることによる減
11

地域型保育給付事業

△13,000 執行額が当初見込みを下回ることによる減
12

児童手当

△59,755

児童数の減少に伴う減
・延べ206,292人⇒延べ200,083人

【歳入9、10に対応】

13

児童扶養手当

△15,860 対象者数の減少に伴う減
・延べ19,500人⇒延べ19,104人
14

子ども医療費扶助

28,000 執行額が当初見込みを上回ることによる増
【歳入20に対応】
15

子ども医療基金積立金

19,646

特定防衛施設周辺整備調整交付金(国)の追加交付決定に伴う積立金の増

【歳入17に対応】

16 生活扶助 45,105 執行額が当初見込みを上回ることによる増
【歳入11に対応】
17 住宅扶助 30,882 執行額が当初見込みを上回ることによる増
【歳入11に対応】
18 医療扶助 93,298 執行額が当初見込みを上回ることによる増
【歳入11に対応】
19 乳幼児予防接種事業 △14,838

対象者数が当初見込みを下回ることによる乳幼児予防接種委託料の減

20 維持管理費 △13,497

焼却施設等の光熱水費が当初見込みを下回ることによる減及び各種委託料の確定に伴う減

21 道水路整備事業 △10,914

執行額が当初見込みを下回ることによる減

【歳入14、26に対応】
<主なもの>
・市道幹2号線 路線・用地測量委託料

              △4,158千円
・上藤沢・林・宮寺間新設道路(幹63号線)

 物件補償料        △4,100千円

22 中橋歩道拡幅整備事業 △37,976

契約額の確定による減

【歳入27に対応】

23 中橋耐震補強事業 △40,000

契約額の確定による減

【歳入14、26に対応】

24 橋りょう補修事業 △11,100 委託料(圏央道・木蓮寺大久保橋)及び工事費(藤沢16号橋)の契約額の確定による減
【歳入14に対応】
25 学園通り線整備事業 △8,000 契約額の確定による減
【歳入15、26、27に対応】
26 特別会計繰出金(藤沢) △35,613 武蔵藤沢駅周辺土地区画整理事業特別会計の歳出見込額が当初見込みを下回ることによる繰出金の減
27 特別会計繰出金(北口) △126,458

入間市駅北口土地区画整理事業特別会計の歳出見込額が当初見込みを下回ることによる繰出金の減

【歳入26に対応】

28 特別会計繰出金(扇台) △16,369

扇台土地区画整理事業特別会計の歳出見込額が当初見込みを下回ることによる繰出金の減

【歳入26に対応】

29 金子小学校屋内運動場改修事業 134,666

学校施設環境改善交付金の追加交付決定(2次内定)に伴い、金子小学校講堂兼屋内運動場屋根改修を行うための経費を増額するもの
・工事監理業務委託料 7,982千円
・改修等工事費 126,684千円

【歳入16、28に対応】

30 償還元金 17,940 償還元金の確定による増
31 償還利子 △54,444 償還利子の確定による減
32 予備費 20,000 今後の不測の支出に備え増額するもの

継続費について

(変更)

  事業名 総額(千円) 年度 年割額(千円) 変更事由
1 中橋歩道拡幅整備事業 補正前 330,000 平成28年度 250,000 事業費の精査により、総額及び年割額を変更するもの
平成29年度 80,000
補正後 292,024 平成28年度 250,000
平成29年度 42,024
2 市民体育館耐震化等整備事業 補正前 897,624 平成29年度 269,234 契約額の確定により、総額及び年割額を変更するもの
平成30年度 628,390
補正後 765,774 平成29年度 269,234
平成30年度 496,540

 

繰越明許費ついて

(追加)

 

事業名

事業費(千円) 設定理由
1 防災行政用無線デジタル化等推進事業 66,978

入札不成立により、再度入札を行うことから年度内の完了が見込めないため繰り越すもの
(平成30年8月31日までを予定)

2 旧国民宿舎解体事業 154,041

アスベストの処理方法について関係機関等との協議に時間を要し、年度内の完了が見込めないため繰り越すもの
(平成30年12月28日までを予定)

3 市道F37号線整備事業 43,186

埼玉県との協議に時間を要したことにより、年度内の完了が見込めないため繰り越すもの
(平成30年5月31日までを予定)

4 市道幹4号線復旧事業 8,250

平成29年10月の台風の影響により崩落した道路の復旧を緊急的に行うものであり、年度内の完了が見込めないことから繰り越すもの

(平成30年5月31日までを予定)

5 西武23号橋架け替え事業 39,591

2度の入札不成立により、工事開始が遅れたことから年度内の完了が見込めないため繰り越すもの

(平成30年6月29日までを予定)

6 藤田堀川護岸復旧事業 26,040

当初工事箇所の対岸が崩落し、追加工事の対応を要したことから年度内の完了が見込めないため繰り越すもの
(平成30年5月31日までを予定)

7 大和橋補修事業 18,560 他工事との調整に日数を要したことから年度内の完了が見込めないため繰り越すもの
(平成30年5月31日までを予定)
8 中橋耐震補強事業 48,700 部材の製作に時間を要したことにより、年度内の完了が見込めないため繰り越すもの
(平成30年6月29日までを予定)
9 不老川緊急治水対策事業 28,000 埼玉県との協定締結に時間を要したことにより、年度内の完了が見込めないため繰り越すもの
(平成30年5月31日までを予定)
10 学園通り線整備事業 63,136

周辺住民との調整に時間を要したことにより、年度内の完了が見込めないため繰り越すもの

(平成30年5月31日までを予定)

11 入間市駅北口土地区画整理事業特別会計繰出金 59,600 特別会計において物件等移転補償料、街路築造工事費、宅地造成工事費が繰り越されることに伴い、その財源である繰出金を繰り越すもの
12 扇台土地区画整理事業特別会計繰出金 55,540 特別会計において物件等移転補償料及び街路築造工事費が繰り越されることに伴い、その財源である繰出金を繰り越すもの
13 金子小学校屋内運動場改修事業 134,666

国の平成29年度予算における補助事業の追加交付決定(2次内定)を受けて実施する事業であり、年度内の完了が困難であるため繰り越すもの

(平成31年2月までを予定)

地方債について(追加、変更)

(追加)

  起債の目的 限度額(千円) 追加理由
1 金子小学校講堂兼屋内運動場屋根改修事業 86,700 金子小学校講堂兼屋内運動場屋根改修事業に伴う起債の追加

(変更)

  起債の目的 限度額(千円) 変更理由
変更前 変更後
1

学童保育室整備事業

32,000 17,000 事業費が確定したことによる減
2

ごみ処理施設整備事業

110,400 106,100 事業費が確定したことによる減
3

地方道路等整備事業

(都市計画事業)

306,900 226,500 起債対象事業費の精査による減
4 加治丘陵自然公園用地取得事業 27,000 19,200 起債対象事業費の精査による減
5

公共事業等 (公園事業)

18,000 25,200 起債対象事業費の精査による増
6

公共事業等 (道路事業)

113,700 46,100 起債対象事業費の精査及び事業費が確定したことによる減
7 学園通り線整備事業 17,500 13,900 事業費が確定したことによる減
8 市営住宅建設事業 27,700 23,000 事業費が確定したことによる減
9

地方道路等整備事業

(道路橋りょう事業)

151,200 222,800 起債対象事業費の精査による増
10 久保稲荷公民館空調設備改修事業 29,100 27,700 事業費が確定したことによる減

補正予算書及び予算説明書

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

企画部 財政課
〒358-8511 埼玉県入間市豊岡1-16-1
電話番号:04-2964-1111(代表)内線番号一覧
ファクス:04-2965-0232(代表)
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。