藤沢東小学校

 

ページ番号1002317  更新日 令和4年12月2日 印刷 

藤沢東小学校校舎

所在地
入間市東藤沢7丁目9番1号
電話
04-2962-8201
ファクス
04-2962-8299
学級数
20クラス
児童数
541人(令和4年10月19日現在)

保護者や地域の皆様へ(学校の様子をお伝えします)

ほぼ毎日更新しています。これまでに書き綴ったものは「東小ニュース」をご覧ください。

6年 修学旅行

12月2日(金曜日)

賞状伝達朝会がありました。今月は今日を含めて2回予定しています。夏休みに頑張った読書感想文や発明創意工夫展、市内科学展、税の標語で、優秀な成績を収めた子供たちに授与しました。本来ならば入選した子供たち全ての名前を体育館で披露すればよいのですが、いろいろなことに頑張る東っ子の入賞者数が多く、時間内に終わらないことが予想されたので、代表者だけ壇上に上がり、私から賞状を渡しました。呼ばれなかった子供の名前は、お昼の放送を使って呼名しました。給食中でしたが、クラスからは拍手する音が聞こえてきました。友達の頑張りにも温かい拍手が送れる子供たち、心が育っています。学校長

12月1日(木曜日)

管理職による授業参観です。2時間目に算数ルームで、3年生の授業を参観しました。本校では、算数は3年生以上が習熟度別学習をしています。この教室には6名の子供たちが学習しています。子供に合わせたペースで、できないことをできるようにしたり、できることをもっと伸ばしたりしています。少人数だと、わからないことがあった時にすぐに教師に質問できる利点があります。分数の授業でしたが、本校の算数スタンダードに沿って、授業が展開されていました。問題を自力で考え、友達の考えを共有し、全体で発表します。そして練習問題に挑戦し、授業を振り返ります。子供たちにとって「できた」「わかった」が実感できる授業でした。子供の満足した笑顔が見られました。学校長

11月30日(水曜日)

5年生が、川口市にある「SKIPシティ彩の国ビジュアルプラザ」に社会科見学に行きました。出発の会の様子を見て、安心して送り出せることを実感しました。人の話を黙って聞くことが5年生もできています。私は「引率している教頭先生に皆さんの様子を見てもらって、修学旅行に連れていけるかどうかの判断をします。」と話しました。SKIPシティの映像ミュージアムでは、映像学習プログラムや空飛ぶ魔法のじゅうたん、番組視聴など、映像の仕組みを学んだりリアルな合成映像体験を楽しんだりしていました。担当の方々の説明に耳を傾け、東小の高学年として立派な態度で参加しています、と引率している教頭から連絡がありました。修学旅行にも、自信を持って連れていけそうです。学校長

11月29日(火曜日)

月に1回ある「講話朝会」でした。講話朝会は、校長が考えていることを子供たちに伝えられる貴重な機会として捉えています。1年生もわかるように、スライドを使って行いました。テーマは「学力を高めるためにコツコツと努力しましょう。」です。学力とは、自分で学び自分で考える力であることや、学力は「夢の実現」のために必要な力であることを話しました。4年生以上の学力調査の結果を棒グラフで示し、素晴らしい成績を収めていることも伝えました。低学年からは「スゴイ。」という声も聞こえてきました。どうしてこのような結果になったのか、私なりに考えたことを話しました。子供たちが真剣に授業を受けていること、家庭学習や読書を頑張っていることを挙げました。これからも、コツコツと努力してほしいです。いつも応援しています。学校長

11月28日(月曜日)

3年生が社会科見学で、学校の近くにある「埼玉西部消防局入間消防署藤沢分署」に行きました。消防車が2台、救急車が1台あるとのことでしたが、消防車1台と救急車が出場中でした。消防士からいろいろな説明を、子供たちは熱心にメモを取りながら聞いています。ポンプ車には、ホース(1本20m)数本や空気呼吸器、エンジンカッター、救命胴衣、聴診器、体温計、包帯、血圧計、その他にもたくさんのものが搭載されていることを知りました。出場命令が出されてから、消防車に乗り込むまでに防火着を身につけます。一つ一つの動作を声出し確認しながら着ていきます。ヘルメットをかぶり、空気呼吸器を背負って準備完了です。火災から地域の人々の安全を守る働きについて、多くのことを学ぶことができました。お忙しい中、ご説明していただきありがとうございました。学校長

11月25日(金曜日)

示範(教科領域主任が初任者に授業を見せる)授業がありました。3年生に英語専科教員と外国語指導助手(ALT)が外国語活動の授業を行いました。4月に初めて外国語の授業を受け始めた子供たちですが、授業を通して外国語に慣れ親しんできました。専科教員によると子供たちは聞く力を着実につけてきており、教科書のリスニング問題では多くの子供が全問正解することができていると話してくれました。授業は「What's this?」と聞かれたことに「It's a 〜.」と答えるものです。「海星」「海馬」「海月」などの漢字を日本語で読み、英単語を覚えていきます。海星=ひとで=seastar、海馬=たつのおとしご=seahorse、海月=くらげ=jellyfishとなります。この3つとこれまでに覚えてきた動物の英単語を合わせ、10枚のカードで「かるたゲーム」をしました。子供たちは大盛り上がりで、とても楽しそうに活動していました。楽しみながら学習することにより、理解が深まりますね。これからも頑張って学習してほしいです。学校長

11月24日(木曜日)

所沢人権擁護委員協議会入間部会の方11名と、入間市役所人権推進課から2名が来校しました。3年生の、思いやりの心を育てる「人権教室」のために来てくださいました。人権とは、人が幸せに生きるための権利のことであり、命と人権は生まれながらにして持っているものであり、守らなければならないものという話がありました。そして、悪口を言ったり仲間はずれにしたりする「いじめ」をテーマに、スライドを使いながらわかりやすい説明もありました。もしいじめられていたら、我慢せずにすぐに親や学校の先生、友達に相談しましょうと言っていただきました。講話朝会で私が話したことと同様でした。子供たちは話をしっかりと聞き、人権について理解できたことと思います。最後に全員で「種をまこう」という詩の朗読がありましたが、この詩は、学年の掲示板に掲示します。学校長

保護者の皆様へ

新型コロナウイルス感染症関係で、令和4年1学期から教育委員会や学校から発出した主な文書です。

保護者の皆様へ

いじめ防止基本方針

PTAから 令和2年9月11日にホームページを公開しました!!

行事写真等、随時更新していますのでご覧ください。

地域の皆様へ

校長室から

 昭和51年に開校した学校です。学校の周りは、一戸建て住宅の他に駅に近いことから多くのマンションもあります。学区は、所沢市や狭山市と隣接しています。最寄り駅は、西武池袋線「武蔵藤沢駅」になります。駅の西口から距離にして1km弱、徒歩約10分です。学校は、閑静な住宅地に囲まれています。そして、学力向上に向けて授業改善などの取組を積極的に進めています。また、保護者や地域の方々からの協力もあり、PTA活動や地域の見守り活動など熱心に行っていただいています。このような環境の中で育っている子供たちは、素直ですくすくとのびのびとしています。

各学年から

学年だより 令和4年度 12月号 を掲載しました(11/30)。

保健室から

給食室から

家庭学習支援サイト

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

教育部 藤沢東小学校
〒358-0012 埼玉県入間市東藤沢7-9-1
電話番号:04-2962-8201 ファクス:04-2962-8299
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。