宮寺公民館

ページ番号1002461  更新日 平成31年4月10日 印刷 

公民館の目的・役割

公民館は、地域の皆さんに趣味・教養・スポーツ等を通じて、潤いのある生活を過ごしていただくための生涯学習の場であり、話し合い、学びあいながら仲間づくり、地域づくりをするための社会教育施設です。

特色

  • 子どもから高齢者まで、それぞれに応じた講座、教室などを積極的に実施しています。
  • 高齢化社会に対応した講座や世代間交流会など、地域の特性を生かした事業を展開しています。
  • 宮寺配本所が併設され図書室が充実しています。
  • 宮寺支所が併設されています。

公民館を使用できる方

入間市にお住まいの方が使用することができます。ただし、団体での使用に限ります。また、公民館にはそれぞれの対象区域があり、宮寺公民館は宮寺の一部、狭山台一丁目、狭山台四丁目の一部、大字二本木の一部の団体の使用が優先されます。

公民館の使用を許可できない場合

  • 物品販売や宣伝契約行為で使用する場合
  • 宗教儀式、布教を目的として使用する場合
  • 飲食を主目的として使用する場合
  • 塾等の継続的使用又はそれと同様とみなされるサークル活動で使用する場合
  • 個人又は高校生以下の生徒・児童だけで使用する場合
  • その他管理上支障がある場合

なお、詳しい使用条件等については、公民館にお問い合わせください。

施設の概要

名称
入間市立宮寺公民館
所在地
〒358-0014 埼玉県入間市宮寺2405番地1
電話
04-2934-4466
ファクス
04-2934-7162
使用時間
月曜日~日曜日 午前8時30分~午後10時
窓口業務時間
月曜日~土曜日 午前8時30分~午後5時15分
休館日
国民の祝日に関する法律に規定する休日、および年末年始(12月29日から翌年の1月3日まで)
設置年月日
昭和32年4月1日
敷地面積
2816平方メートル
延床面積
864.86平方メートル
室数
7室
駐車場
45台
アクセス

西武池袋線入間市駅下車 西武バス箱根ヶ崎行き・入間市博物館行き・二本木地蔵行き「北中野」バス停より徒歩15分

施設名・使用料および付属設備等

施設名 定員 使用料(時間単価) 設備(付属設備を含む)
大会議室 120名 300円 机、椅子、演台、黒板、ピアノ、音響設備、スクリーン
中会議室 50名 200円 机、椅子、ホワイトボード
和室A 40名 100円 18畳、座卓
和室B 40名 100円 18畳、座卓
洋室A 22名 100円 机、椅子
洋室B 6名 100円 机、椅子
料理実習室 24名 200円 料理実習台4台、椅子
  1. 使用時間に1時間未満の端数が生じる場合は、1時間として算定する。ただし、使用時間が1時間を超える場合で、30分以内の端数が生じるときの当該端数に係る使用料は、上表の使用料の額に2分の1を乗じて得た額とする。
  2. 公民館の設置目的以外の目的で使用する場合の使用料は、上表の使用料の額に2を乗じて得た額とする。

申し込み

 使用申請は、使用予定日の前月1日(1日が休館日の場合は、1日以降一番早い開館日)から当日までの間に、各公民館の窓口にて受け付けています。なお、電話による申請は、お受けいたしません。
 会議室等の空き室情報は、公共施設予約サービスをご利用ください。

宮寺公民館フェイスブック

このページに関するお問い合わせ

教育部 宮寺公民館
〒358-0014 埼玉県入間市宮寺2405-1
電話番号:04-2934-4466 ファクス:04-2934-7162
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。