エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。
現在位置 :入間市公式ホームページ トップ › 届出・証明 › 住民票・公的個人認証 › 住民基本台帳(異動の届出に関すること)

ここから本文です。

住民基本台帳(異動の届出に関すること)

更新日 平成28年3月15日ID番号 Ir361

 住民登録の届出をもとに住民基本台帳が作成されます。住民基本台帳は、私たちの住所や、転入・転出事項、家族構成等を記録、証明し、選挙人名簿への登録、就学、国民健康保険、国民年金等各種行政サービスの基礎となるものです。
住所や家族構成が変わるときは、必ず所定の期間内に届出の手続を済ませましょう。

住民登録に関する届出一覧

転入届:市外から引っ越してきたとき

届出の期間
転入した日から14日以内
届出に必要なもの
【個人番号カード(マイナンバーカード)をお持ちの方】
・個人番号カード(マイナンバーカード)
・印鑑
・年金手帳(第1号被保険者)

【住民基本台帳カードをお持ちの方】
・住民基本台帳カード
※写真なしの住民基本台帳カードをお持ちの方は、運転免許証、健康保険証などの本人確認書類を併せてお持ちください。
・マイナンバー通知カード
・印鑑
・年金手帳(第1号被保険者)


【上記以外の方】
・転出証明書
・マイナンバー通知カード
・印鑑
・運転免許証、旅券(パスポート)などの公的機関が発行した、写真付き本人確認書類を1点(写真付きの本人確認書類をお持ちでない方は、健康保険証、年金手帳、学生証などの本人確認書類を2点以上)
・年金手帳(第1号被保険者)

(注)個人番号カード(マイナンバーカード)または住民基本台帳カードをお持ちの方の転入手続きは、住み始めてから14日以内で、かつ転出予定日から30日以内に行ってください。この期間を過ぎると、転入届ができない場合があります。
(注)個人番号カード(マイナンバーカード)または住民基本台帳カードをお持ちの方は、転入届出時に本人確認として暗証番号の入力が必要です。
(注)届出は、本人または世帯主が行ってください。別世帯の代理人による手続きの際は委任状が必要になります。
(注)マイナンバー通知カードは本人確認書類として使えません。

転出届:市外へ引っ越すとき

届出の期間
転出する前(概ね転出予定日の14日前から受付)
届出に必要なもの
【個人番号カード(マイナンバーカード)または住民基本台帳カードをお持ちの方】
・個人番号カード(マイナンバーカード)または住民基本台帳カード(転出手続き時運用中のもの)
※写真なしの住民基本台帳カードをお持ちの方は、運転免許証、健康保険証などの本人確認書類を併せてお持ちください。
・印鑑
・印鑑登録証(登録者)
・国民健康保険証(該当者)
・後期高齢者医療被保険者証(該当者)
・介護保険被保険者証(該当者)
・子ども医療費受給資格者証(該当者)


【上記以外の方】
・運転免許証、旅券(パスポート)などの公的機関が発行した、写真付き本人確認書類を1点(写真付きの本人確認書類をお持ちでない方は、健康保険証、年金手帳、学生証などの本人確認書類を2点以上)
・印鑑
・印鑑登録証(登録者)
・国民健康保険証(該当者)
・後期高齢者医療被保険者証(該当者)
・介護保険被保険者証(該当者)
・子ども医療費受給資格者証(該当者)

(注)個人番号カード(マイナンバーカード)または住民基本台帳カードをお持ちの方は、新しい住所地の役所へカードを持参のうえ、転入届出をするため、転出証明書の交付はありません。また、転入届出時に本人確認として暗証番号の入力が必要です。
(注)届出は、本人または世帯主が行ってください。別世帯の代理人による手続きの際は委任状が必要になります。
(注)マイナンバー通知カードは本人確認書類として使えません。

転出手続きを郵送で行う場合:来庁が困難なとき

届出に必要なもの
【個人番号カード(マイナンバーカード)または住民基本台帳カードをお持ちの方】
・個人番号カードまたは住民基本台帳カードによる転出届(転入届の特例)
・個人番号カード(マイナンバーカード)または住民基本台帳カードのコピー
※写真なしの住民基本台帳カードをお持ちの方は、運転免許証、健康保険証などの本人確認書類のコピーも加えてください。
・印鑑登録証(登録者)
・国民健康保険証(該当者)
・後期高齢者医療被保険者証(該当者)
・介護保険被保険者証(該当者)
・子ども医療費受給資格者証(該当者)

【上記以外の方】
・郵送による転出届(転出証明書の送付依頼)
・運転免許証、旅券(パスポート)などの公的機関が発行した、写真付き本人確認書類を1点(写真付きの本人確認書類をお持ちでない方は、健康保険証、年金手帳、学生証などの本人確認書類を2点以上)
・返信用封筒(82円切手を貼り、転出先住所と氏名をご記入ください)
・印鑑登録証(登録者)
・国民健康保険証(該当者)
・後期高齢者医療被保険者証(該当者)
・介護保険被保険者証(該当者)
・子ども医療費受給資格者証(該当者)

(注)届出は、本人が行ってください。
(注)運転免許証等、本人確認資料の裏面に現住所が記載されている場合は、裏面もコピーしてください。
(注)携帯電話番号など、日中連絡の取れる連絡先を必ず届出用紙に記入してください。
(注)個人番号カード(マイナンバーカード)または住民基本台帳カードをお持ちの方は、新しい住所地の役所へカードを持参のうえ、転入届出をするため、転出証明書の交付はありません。また、転入届出時に本人確認として暗証番号の入力が必要です。
(注)マイナンバー通知カードは本人確認書類として使えません。

転居届:市内で引っ越したとき

届出の期間
転居した日から14日以内
届出に必要なもの
・運転免許証、旅券(パスポート)などの公的機関が発行した、写真付き本人確認書類を1点(写真付きの本人確認書類をお持ちでない方は、健康保険証、年金手帳、学生証などの本人確認書類を2点以上)
・印鑑
・マイナンバー通知カード(個人番号カード(マイナンバーカード)所有者を除く)
・個人番号カード(マイナンバーカード)または住民基本台帳カード(該当者)
・国民健康保険証(該当者)
・後期高齢者医療被保険者証(該当者)
・介護保険被保険者証(該当者)
・子ども医療費受給資格者証(該当者)

世帯変更届:世帯の構成または世帯主に変更があった場合

届出の期間
変更のあった日から14日以内
届出に必要なもの
運転免許証、旅券(パスポート)などの公的機関が発行した、写真付き本人確認書類を1点(写真付きの本人確認書類をお持ちでない方は、健康保険証、年金手帳、学生証などの本人確認書類を2点以上)
・印鑑
・国民健康保険証(該当者)

(注)届出は、本人または世帯主が行ってください。別世帯の代理人による手続きの際は委任状が必要になります。
(注)マイナンバー通知カードは本人確認書類として使えません。

関連情報

PDFファイルを開くには、Adobe Reader(無償)が必要です。
Adobeホームページ(外部リンク)からダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

市民部 市民課 住民記録担当
電話:04-2964-1111 内線:1299
メールでのお問い合わせフォーム

このページのトップへ戻る