コロナワクチン各種手続き・問い合わせ先

更新日:2024年02月27日

ページID: 3109

インターネット(コロナワクチンナビ)での接種券発行申請の申込み終了について

令和6年3月31日で新型コロナウイルスワクチンの無料での接種が終了することに伴い、下記日程でインターネット(コロナワクチンナビ)での接種券申込を終了いたします。終了後は、電話および窓口での申込みとなりますのでご了承ください。

インターネット(コロナワクチンナビ)での申込終了日

令和6年3月17日(日曜日)

インターネット(コロナワクチンナビ)での申込終了後の申請について

インターネット(コロナワクチンナビ)での申込み終了後は、電話および窓口での申請となります。

窓口・電話番号

入間市上藤沢730-1 健康福祉センター内
地域保健課 新型コロナウイルスワクチン接種担当

電話番号 04-2966-5556

(注意)令和6年3月18日(月曜日)以降は、郵送での発送が間に合わない場合があります。そのため、原則として窓口でのお渡しとなりますのでご了承ください。

新型コロナウイルスワクチン接種券再発行

新型コロナウイルスワクチン接種券の再発行を希望する方は、下記のとおり申請してください。

(注意)転入者の方で接種券を希望する方も申請が必要です。

(注意)64歳以下の秋開始接種対象の方で接種をご希望の方も申請が必要です。

対象者

次のいずれかに該当する入間市に住民票のある方、または入間市に居住されている方

  • 新型コロナウイルスワクチン接種券を紛失・破損した方
  • 転入者・転居者
  • 新型コロナウイルスワクチン接種券が届かない方
  • 予診のみで接種券を使用した方
  • その他(DV・ストーカー行為等被害者、ホームレス等)

発行可能年齢および時期

  • 乳幼児接種券:6か月~4歳の方
  • 1、2回目接種券:5歳以上の方
  • 3回目以降接種券:5歳以上で前回接種から3か月経過した方

申請方法

次のいずれかの方法により申請してください。(インターネット、電話、窓口・郵送)

(注意)令和5年秋開始接種の接種券は、9月1日より受付を行います。申請をされた方の接種券の発送は、9月下旬以降、順次発送になりますのでご了承ください。

(注意)令和6年3月18日(月曜日)以降は、電話および窓口での申請となります。

インターネット(コロナワクチンナビ)

乳幼児、1回目、2回目接種券の再発行

3回目以降接種券の再発行

電話(市新型コロナウイルスワクチンコールセンター)

電話番号  0570-012894(通話料がかかります)
受付時間  月曜日から土曜日  8時30分から17時15分まで (祝休日、令和5年12月29日から令和6年1月3日を除く)

(注意)令和6年1月4日以降は、問い合わせ先が04-2966-5556に変更になりますのでご注意ください。

窓口または郵送(入間市健康福祉センター)

接種券発行申請書をご記入のうえ、入間市健康福祉センター窓口か郵送にて提出してください。

  1. 令和5年秋開始接種用接種券発行申請書(PDFファイル:393.5KB)
  2. 接種券発行申請書(入間市)(PDFファイル:172.2KB) ※春開始接種以外
  3. 委任状(代理人のみ)(PDFファイル:25.4KB)
  4. 本人確認書類(保険証、運転免許証、法定代理人の登記事項証明書の写し等)
  5. 接種済証又は接種記録書(紛失された方を除く)

(注意)日曜・祝日は、窓口での受付はしておりません。
(注意)代理人が申請する場合で、被接種者の住所以外への郵送、窓口での受け取りを希望する場合は、「委任状(別紙)」および「代理人の本人確認書類(保険証、運転免許証、法定代理人の登記事項証明書の写し等)」の提出が必要です。
(注意)令和6年3月18日(月曜日)以降は、郵送での発送が間に合わない場合があります。そのため、原則として窓口でのお渡しとなりますのでご了承ください。

窓口・郵送先

358-0013
入間市上藤沢730-1 健康福祉センター内
地域保健課 新型コロナウイルスワクチン接種担当

注意事項

  • 発行には1週間程度かかりますが、対象者によっては確認作業を含め、さらに日数を要する場合があります。また、前回接種から規定の接種間隔を経過していない場合は、経過後に順次発送させていただきます。
  • 1・2回目接種用の接種券発行を申請した方のうち、既に1回目の接種を終えている方は、2回目の接種券のみ発行します。
  • インターネット(コロナワクチンナビ)で申し込む場合、住所の入力が必須となるため、入間市に住民票がない場合は、市コールセンターか健康福祉センター窓口にてお申込みください。
  • 転入者の方で接種券を希望する方は申請が必要です。転入後、旧住所地のクーポン券(接種券)は絶対に使用しないでください。
  • 接種証明書の発行も併せて希望される方は、別途申請を行ってください。

ワクチン接種証明書(紙・電子版)発行

令和6年度以降のワクチン接種証明書について

ご注意ください

令和6年4月1日より接種証明書アプリのダウンロード、アプリによる接種証明書の新規発行およびコンビニエンスストアでの接種証明書の発行は、デジタル庁のシステムの機能が停止されるため、発行することができなくなります。
令和6年3月31日までは画像の保存機能等(画像のダウンロードやスクリーンショット)で記録を保存することが可能です。

新型コロナワクチン接種証明書アプリについて(デジタル庁ホームページ)

令和6年4月1日以降は、健康福祉センター窓口で紙による接種証明書の発行は引き続き受け付けます。

接種証明書

接種証明書について

ワクチン接種証明書とは、予防接種法に基づいて実施された新型コロナワクチン接種を公的に証明するものです。旅行、イベント、飲食店で事業者から求められた場合に使用いただけます。希望する方は、下記フロー図に従い申請してください。

ワクチン接種証明書申請フロー

接種証明書申請フロー

(注意)接種時に交付した接種済証や接種記録書(医療従事者、職域接種)も接種の証明として有効です。必要な証明書の種類は提示先に確認してください。

(参考)接種済証・接種記録書(PDFファイル:197.2KB)
(参考)ワクチン接種証明書(紙)(PDFファイル:282.4KB)

1)接種証明書(紙):日本国内用、海外用

申請方法

必要書類を入間市健康福祉センター窓口か郵送にて提出してください。(郵送の場合は書類の写し)

  1. 交付申請書(PDFファイル:94.9KB)
  2. 本人確認書類(マイナンバーカード、保険証など)
  3. パスポート (海外用のみ)
  4. 接種済証又は接種記録書(紛失された方を除く)
  5. 返信用封筒 (郵送の場合)
  6. 旧姓・別姓・別名が確認できる書類 (証明書に旧姓等の併記を求める場合)
  7. 委任状(代理人のみ)(PDFファイル:25.9KB)
  8. 代理人の本人確認書類

(注意)日曜・祝日は、窓口での受付をしておりません。

窓口・郵送先

358-0013
入間市上藤沢730-1 健康福祉センター内
地域保健課 新型コロナウイルスワクチン接種担当

注意事項

  • 手数料は無料ですが、郵送料は自己負担となります。返信用封筒には、返信先(請求者の郵便番号、住所、氏名)を記入して、必ず、切手を貼ってください。(長3封筒:84円、角2封筒:120円)
  • 窓口での発行は30分程度、郵送による発行は1週間程度かかります。ただし、必要書類や接種記録に不備がある場合は、さらに日数を要する場合や証明書が発行できない場合があります。
  • 当申請にて証明するのは、入間市に住民票がある間に接種した記録のみです。市外に住民票がある間に接種した証明は、当該市区町村に改めて申請してください。
  • DV等により、住所情報に配慮が必要は方は、郵送での受付をしておりません。窓口で申請してください。
  • 証明書はA4サイズです。

2)接種証明書(電子版):日本国内用、海外用

申請方法

  1. アプリをインストール
  1. 「アプリ操作手順」に従い、証明書を取得

新型コロナワクチン接種証明書アプリ操作手順(PDFファイル:326.6KB)

必要なもの

  • スマートフォン
    iOS 13.7以上、またはAndoroid OS 8.0以上
    マイナンバーカードが読み取れる端末(NFC Type B対応端末)
  • マイナンバーカードと暗証番号4桁
    カード受取の際に設定した券面事項入力補助用暗証番号
  • パスポート(海外用のみ)

注意事項

  • DV等により住所情報に配慮が必要な方は、電子版の発行はできません。また、紙の証明書を希望する場合は、窓口にて申請を行ってください。
  • 渡航先への入国に当たり、これまでに取得された書面の接種証明書は引き続き有効です。ただし、一部の国においては二次元コードが必要な場合も考えられることから、海外渡航の際には渡航先政府のウェブサイトや外務省のウェブサイトを確認ください。
  • 令和6年4月1日より接種証明書アプリのダウンロード、アプリによる接種証明書の新規発行は、デジタル庁のシステムの機能が停止されるため、発行することができなくなります。
    令和6年3月31日までは画像の保存機能等(画像のダウンロードやスクリーンショット)で記録を保存することが可能です。

    新型コロナワクチン接種証明書アプリについて(デジタル庁ホームページ)

3)コンビニ交付:日本国内用、海外用 (一部店舗のみ)

申請方法

対象のコンビニエンスストアにある端末で申請してください。

端末の操作方法はこちら(PDFファイル:1.7MB)

(注意)【海外用】のコンビニ交付を受ける場合は、令和4年7月21日以降に、窓口や接種証明書アプリ等から海外用の接種証明書を取得していて、取得した時点と旅券番号が同じである必要があります。

必要なもの

  • マイナンバーカードと暗証番号4桁
    カード受取の際に設定した券面事項入力補助用暗証番号
  • 発行料(120円)

(注意)印刷不良の場合を除き、発行後の返金には対応できません。コンビニの端末により、発行前にご自身で内容を確認いただくことになりますので、接種済証などをお持ちいただくとスムーズです。

取得できる時間

6時30分から23時00分まで(故障対応を含むメンテナンス時間を除く)

対象となる店舗(1月12日現在)

セブン-イレブン(全国)
ファミリーマート(全国)
ミニストップ(全国)
ローソン(全国)
セイコーマート(北海道、茨城県、埼玉県) ほか

ワクチン接種証明書に関する問い合わせ先

  • 接種証明書の一般的・制度的事柄に関すること
    厚生労働省 0120-761770
  • マイナンバーに関すること
    入間市役所市民課 04-2964-1111
    受付時間  月曜日から金曜日  8時30分から17時15分まで
  • ワクチン接種に関すること
    市新型コロナウイルスワクチンコールセンター
    0570-012894(通話料がかかります)
    受付時間  月曜日から土曜日  8時30分から17時15分まで

(注意)令和6年1月4日以降は、問い合わせ先が04-2966-5556に変更になりますのでご注意ください。

注意事項

令和6年4月1日よりコンビニエンスストアでの接種証明書の発行は、デジタル庁のシステムの機能が停止されるため、発行することができなくなります。

住所地外接種届(市外での接種)

次の方は、市外の医療機関でも接種を受けることが可能です。市外での接種を希望される場合は、会場のある自治体コールセンターにお問い合わせください。

住所地外接種届はこちら(コロナワクチンナビ)

市外での接種が可能な方
 
市町村への申請が必要な方
 
  • 出産のために里帰りしている妊産婦の方
  • 遠隔地で下宿している学生の方
  • 単身赴任者

市町村への申請が不要な方
 

  • 入院・入所者
  • 通所による介護サービス事業所等で接種が行われる場合における当該サービスの利用者
  • 基礎疾患を持つ者がかかりつけ医の下で接種する場合
  • コミュニケーションに支援を要する外国人や障害者等がかかりつけ医の下で接種する場合
  • 副反応のリスクが高い等のため、体制の整った医療機関での接種を要する場合
  • 市町村外の医療機関からの往診により在宅で接種を受ける場合
  • 災害による被害にあった者
  • 勾留又は留置されている者、受刑者
  • 国又は都道府県等が設置する「大規模接種会場」で接種を受ける場合(会場ごとの対象地域に居住している者に限る)
  • 職域接種を受ける場合

 

市外の方が入間市内の医療機関で接種する場合

市コールセンター(0570-012894)にお問い合わせください。(インターネットでの予約はできません)

(注意)令和6年1月4日以降は、問い合わせ先が04-2966-5556に変更になりますのでご注意ください。

予防接種健康被害救済制度

一般的に、ワクチン接種では、副反応による健康被害(病気になったり障害が残ったりすること)が、極めて稀ではあるものの避けることができないことから、救済制度が設けられています。
このワクチン接種によって健康被害が生じ、医療機関での治療が必要になったり、障害が残ったりした場合に、予防接種法に基づく救済(医療費・障害年金等の給付)が受けられます。制度の詳細については、下記リンクをご確認ください。

予防接種の健康被害について

問い合わせ先一覧

ワクチン接種についての疑問や不安を相談できるコールセンター等が設置されています。

  • 入間市新型コロナウイルスワクチンコールセンター
    ワクチン接種に関する疑問や不安はこちらにお問い合わせください。

    電話番号  0570-012894 (通話料がかかります)
    受付時間  月曜日から土曜日  8時30分から17時15分まで
    (注意)令和6年1月4日以降は、問い合わせ先が04-2966-5556に変更になりますのでご注意ください。
     
  • 埼玉県新型コロナワクチン専門相談窓口
    副反応等に係る相談に対応するための埼玉県専門相談窓口です。専門的な知識を有する看護師や医師などが24時間体制で相談に応じます。

    電話番号  0570-033-226(ナビダイヤル)
    聴覚障がいの方向けファクス番号 048-830-4808
    受付時間  土日祝含む24時間対応
     
  •  厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター
    厚生労働省が開設している新型コロナワクチン電話相談窓口です。

    電話番号  0120-761-770(フリーダイヤル)
    受付時間  9時00分から21時00分まで(土日、祝日も実施)
    聴覚に障害のある方は、一般財団法人全日本ろうあ連盟ホームページをご覧ください。
     
  • 新型コロナワクチンQ&A(厚生労働省)
    新型コロナワクチンに関する様々な疑問に対し、Q&A方式で回答しています。

    新型コロナワクチンQ&A(厚生労働省)

ご注意・ご理解いただきたいこと

接種を受ける際の「同意」

新型コロナウイルス感染症のワクチンの接種は、強制ではありません。
予防接種による感染症予防の効果と副反応のリスクの双方について理解していただいた上で、自らの意志で接種を受けていただきます。この同意なく、接種が行われることはありません。また、職場や周りの方などに接種を強制したり、接種を受けていない人に差別的な扱いをしてはいけません。
職場におけるいじめ・嫌がらせなどに関する相談窓口
人権相談に関する窓口

ワクチン接種に便乗した詐欺行為等が発生しています

ワクチン接種費用は全額公費で負担するため無料です。自治体職員がワクチン接種に関して金品や個人情報等を要求するようなことは「絶対に」ありません。
詐欺行為等の詳細については下記リンク先をご覧ください。
便乗悪質商法の注意喚起!(消費者庁)
新型コロナウイルスのワクチン接種を口実にした消費者トラブル(国民生活センター)
新型コロナウイルスを題材とした攻撃メールについて(厚生労働省)

この記事に関するお問い合わせ先

健康推進部 地域保健課 新型コロナウイルスワクチン接種担当
〒358-0013 埼玉県入間市上藤沢730-1
電話番号:04-2966-5556
ファクス番号:04-2966-5514
メールフォームによるお問い合わせ